3. 光岡知足の理想的な腸内フローラ健康法      

 

1. 毎朝 250 g~350 gのヨーグルを食べる (プレーンヨーグルト)

  季節の果物も一緒に取る

2. 1日 3食をリズミカルに取る (食べ過ぎに注意)

3. 夕食はご飯、みそ汁の和食を中心に食物繊維を

  多く含んだ根菜や海藻、発酵食品を取り入れる

4. 肉類は週 1~2回程度にとどめ、

 その分魚を多く取るようにする

5. 砂糖の代わりにビフィズス菌のエサになる

 オリゴ糖を取る

6. 体調不良を改善したい場合、

 乳酸菌、サプリメントを活用する

 

和食の伝統的な食べ物には

乳酸菌を生かした発酵食品がたくさん存在します。

 

日本人の知恵が凝縮しているといっても

過言ではありません。

 

「このようにしたら元気になれるよ」

「このようにしたら健康になるよ」

 

というメッセージが

隠されているのではないでしょうか。

 

豆腐、納豆、漬物、しょうゆ、みそ、清酒

 

などなどです。

 

 これらの和食のパワーは便秘の改善に

十分に生かすべきだと思います。

 

和食の発酵食品を含めて

ビフィズス菌、乳酸菌をしっかり取ること、

食物繊維をしっかり取ることが

何よりも肝心です。

 

あなたの便秘の改善のため、

ぜ取り入れてみてはいかがでしょう。