4.親の介護の不安とストレス

 

 

また40代は、親の介護の問題が

ちらついてくる年代でもあります。

「あなたのところは、どうでしょうか ?」

 

介護を実際に行っている人は

わかると思います。

 

親の介護は身体的疲労、精神的疲労は

かなりのものです。

時間もかかります。

 

また 場合によっては 24時間見守りが

必要になることも考えられます。

 

介護施設に預けることも視野に入れて

おかなければならないのです。

そうすると費用もかなりかかります。

 

仕事や子育てにもかなりの影響が出てきます。

 

そして親の介護の問題がちらついてくると、

さまざまな問題を解決することが

必要になってきます。

 

仕事をどうするかなど

ストレスと不安はどんどん大きくなってきます。

 

またストレスの悩みを相談するにしても、

「会社の上司には相談しずらいですよね」

 

仕事を失うことも考えられ

ちゅうちょしてしまいます。

※日本の場合、大企業には親の介護に対する

 制度が整っていますが、

 中小、零細企業ではそう簡単にはいきません。

 仕事を失うことも多々あるようです。

 

「困りますよね !」

 

ストレスも便秘の原因となりますが、

もともと便秘があると

その悪循環は増幅していきます。

 

40代のあなたは自分自身でも

さまざまな悩みを抱えると同時に多方面から

さまざまな期待がかかっている

存在でもあります。

 

その結果、

重大な決断をしなければならないことが

思った以上にたくさん発生します。

 

ですからまず、

あなた自身の健康には十分に気を配り、

健康で美しくあることを求めて

いただきたいと思います。

 

40代のあなたは健康にも投資して、

快適な生活をされているかもしれませんが、

 

40代で便秘に苦しんでいる女性も

けっこうおられるのです。

 

便秘は肌荒れやシミ、白髪をはじめとして

生活習慣病や大腸がん、乳がんなど

さまざまな病気の原因になると

言われています。

 

決してバカにはできないのです。

 

それとあなたも

「こういう経験をしたことがありませんか」

 

便秘や残便感があると決断力が鈍ります。

普段なんでもないことを

どうするか迷ってしまい、決断が遅れて

時機を逸することも出てきます。

 

昔の方はそういう状態のことをうまいこと

表現しています。

 

「踏ん切りが悪い」

 

と言いました。

「踏ん」の字は「糞」の字に置き換えても通じます。

 

あなたがもし働いておられるなら、

「あなたはどんな時代に就職されましたか ?」

 

「バブル崩壊後の厳しい就職氷河期でしょうか ?」

「ゆとり教育世代でしょうか ?」

 

そういった厳しい時代に就職された場合は、

相当の努力をして現在の地位を築かれて

おられると思います。

 

また違う時代であってもかなり努力をして

現在の地位を築かれていると思います。

 

これからのあなた自身の長い人生を考える時、

何よりも大切であるのは健康です。

 

そして便秘は昔から万病の元と言われています。

なにがなんでも便秘を解消する。

 

便秘の解消は最優先にして欲しいと思います。

あなたの重大な決断を鈍らせないためにも・・・