解説【食物繊維の換算表】

 

食物繊維の換算表は、

【日本食品標準成分表 2015 年度(七訂)】文部科学省を

 

 一人前で食べる量に換算して

食物繊維量を出しています。

 

一般的な資料は ほとんどが

100 g 当たりの食物繊維量になっています。

 

ところが、実際に食べる場合の一人前にすると、

どれくらいの量になるのかわかりません。

 

そこで、解かりやすくするために

一人前の量に換算しました。

 

また掲載している食べ物の画像は

食べる量を決める時や、

自分で料理を作る場合の

参考にしてください。

 

その他、食物繊維の多い食べ物として、

豆類、きのこ類、海藻などがあります。

 

〈豆類、きのこ類、海藻など100 g中の食物繊維量は〉

きくらげ57.4 g、干しいたけ 38 g、ひじき 43.3 g

わかめ 32,7 g、昆布 27.1 g、焼きのり 36 g

 

などです。