5.「便が臭い」「おならが臭い、」「口臭がある」と言われる

※自分の便の臭い、おならの臭い、口臭を知る方法

口臭を溜める、おならを溜めるの図


 口臭を溜める、おならを溜める の図の解説

 

腸内 フローラを改善する。善玉菌優位にする。

そのためには ビフィズス菌、乳酸菌をしっかり摂る

これにつきます。

そのためには乳酸菌 サプリの活用も有効です。

 

≪自分の息やおならの臭いを嗅ぐ簡単な方法 上図 より≫

 

小さな ビニール袋( 縦 20cm 横 20cm ほど)を用意します。

 

〈口臭を溜める〉

その中に息を吹き込み、いったん閉じ込める。

その後、自分でその ビニール袋を徐々に開けて臭いを嗅ぐ。

 

〈おならを溜める〉 

小さな ビニール袋の中におならをへって ビニール袋の中に溜める。

そして、いったん袋の中に閉じ込める。

その後、自分で ビニール袋を徐々に開けて臭いを嗅ぐ。

 

※おならの臭いを袋に閉じ込める場合、ズボンや スカート の上からでも

 可能です

 

臭いを数値で表す ハンディ な計測器もあります。

悪臭度は出ますが、どんな臭いであるのかわかりません。

直接、臭いを嗅ぐ方が相手にどんな不快な臭いを感じさせているのか

よりわかるのではないでしょうか。

 

便やおならや口臭となって現れるくさい臭いは、

インドール、スカトールなどの大便臭、硫化水素の腐卵臭、独特の アンモニア臭などです。

おならは生理現象です。やめると体によくありません。

相手に不快感を与えないように腸内フローラを善玉菌優位に保ち、

赤ちゃんのような甘酸っぱいさわやかなおならを出せるようにしましょう。