⑶五窮支配を活用するの図の解説

 

1.準備

    両手の親指で 耳珠を抑える

※耳珠で耳の穴をしっかり抑えると

音が聞こえなくなり、外界と遮断できます

 

    両手の 3本の指で眼球を軽く抑える

 

2.実行

     鼻から息を吸い 4

    耳珠を抑えている両手の親指

に少しづつ力を加え音が聞こえないようにする

 

    口から息を吐きながら 8

 

    両手の 3本の指で抑えている眼球に軽く力をくわえる

 

 

  鼻から息を吸い(4)

  口から息を吐き(8) 

  上記の要領で3回ほど繰り返す

 

※身体にある穴(五窮)をすべて塞いで圧力を肛門に集中させる

 どうなるのか興味があったので

 実際に試してみたところ便秘に けっこう効果があったので

 紹介させていただいています。

 

 

 

【五窮支配とは】

 

私たちの体には 五つの穴があります。合計で九個になります。

目が一つで 2個

鼻が一つで 2個

耳が一つで 2個

口が一つで 1個

尿道が一つで 1個

肛門が一つで 1個

 

※女性はこれに

膣が一つで 1個(合計 十個)

※女忍者の『くノ一』はここからきているという説もあり

 

これらの穴は五感ともいわれ

視覚

臭覚

聴覚

味覚

触覚(毛穴は厳密には穴といえます)

 

これらの穴は人体にとって外部から情報を取り入れる窓口と

考えられてきました。

健康で生きていくためにはこれらの穴も正常に

働いてくれなければなりません。

陰陽五行説ではこれらの穴が関連をして

働いているとみています。