3     食物繊維の不足

 

 食の欧米化が進み、食物繊維の摂取量の不足が

叫ばれていますが、まだまだ改善されていないのが現状です。

厚労省の目標は 1 20 g ( 男性 20 g 女性 18 g )以上ですが、

さまざまな統計をみても

男女ともに 5 gほどは不足しているようです。

 

「とにかく野菜を食べればいいんでしょう」

 

では駄目で食物繊維について少しだけ勉強することが必要です。

植物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり

便秘を解消するにはどの食べ物をどれくらい摂ればいいのか

という イメージをもつことが必要なのです。

善玉菌のビフィズス菌は食物繊維を エサ にして増えますが、

食物繊維が不足すると増えることができません。

その場合腸内 フローラは均衡が破れ悪玉菌優位になってしまいます。

悪玉菌は たんぱく質を分解し、有害物質や有毒ガスを生させます。

腸内フローラは第二の脳といわれる腸管神経系や免疫系さらに

内分泌系とも連動しているのでけっこう広い範囲に悪影響を

及ぼすようです

また食物繊維は便のかさを増やすことで便通をよくして

くれますが食物繊維が不足すると便秘になります。